医学部奨学金なら NPO法人 医学生支援協会

医学生支援協会
医学生支援協会とは 医学教育支援 臨床研修病院紹介 奨学金制度
HOME医学生教育支援医師国家試験情報 > 出題基準・ブループリント
学生会員登録
 
医学支援協会とは
医学教育支援
 
セルフチェック問題集
医師国家試験施行要領
医師国家試験試験委員
出題基準・ブループリント
医師免許申請
奨学金制度
臨床研修病院紹介
アクセス・MAP
 
 
 
医師国家試験出題基準とは
【定義】 医師国家試験出題基準(ガイドライン)は、医師国家試験の「妥当な範囲」と「適切なレベル」とを項目によって整理したもので、試験委員が出題に際して準拠する基準である。
 
 A.基本的考え方
@ 全体を通じて、臨床実習での学習成果を中心とした臨床研修開始前の到達度を確認することに主眼を置く。
A 「必修の基本的事項」では、医師としての基本姿勢を含めた基本的診療能力を主題として出題する。
B 「医学総論」、「医学各論」では、原則、我が国のどの医療機関であっても対応できるような内容に限定する。
 B.卒前教育との関係
大学医学部・医科大学における医学教育は、大学の自主性に基づいて実施されているが、大学医学部・医科大学卒業後、医師国家試験に合格し、登録されると医師となるのであるから、医師の任務を果たすのに必要な内容は一連の医学教育に包含されるべきものである。一方、試験委員が準拠する医師国家試験出題基準は、医師が医療現場に第一歩を踏み出す際に少なくとも具有すべき基本的知識・技能を各項目に分類し、具体的に示したものである。これは、卒前教育の全てを網羅するものではなく、また、卒前教育のあり方および内容を拘束するものではないが、医師の任務を果たすのに必要な事項を示すものである。
 
 
ブループリントとは
ブループリント(医師国家試験設計表)は、医師国家試験出題基準の各項目(章、大項目等)ごとの出題割合を示したものである。これに基づき、医療に対するニーズが拡大している近年の状況を踏まえ、社会的に要請の高い分野を含めた幅広い領域から出題するほか、頻度や緊急性の高い疾患についても優先的に出題することになる。
 
 
 
 
 
 
医学生支援協会医学部奨学金)|医学生支援協会とは医学生教育支援臨床研修病院紹介奨学金制度
セルフチェック問題集医師国家試験情報医学生無料相談学生会員登録問い合わせ・アクセスマップ
 
医学部奨学金なら NPO法人 医学生支援協会
 
Copyright (C) MSA All Rights Reserved.